営業方法

営業は未経験でも出来る!

初心者
悩む人
悩む人
未経験だけど「営業」出来ますか?
お役立ちマン
お役立ちマン
「未経験」だからこそ「営業」やりましょうよ!

営業職の「可能性」

若いうちは何に対しても「未経験」ですから

何かしら将来のためにスキルを身に着けたいと思うことでしょう。

スキルを身に着ける

というのは、捉え方を変えれば

「食べていくのに困らない状態をつくる」

とも言えます。

各種資格、各種免許などがあれば

企業などからの一定のニーズはありそうです。

しかし「食べていくのに困らない」では後ろ向きすぎませんか。

今の平和な日本ではおそらく食べていくのに困ることは

そうそう無さそうです。

「営業スキル」は

もちろん「食べていくための」スキルでもありますが

一歩進んで「成功するための」スキルともなり得ます

「級」も「段」もありませんが、

一般に人が欲するのは「額に入れる資格証」よりも

「実利」ですよね。

頑張れば大きな「実利」を手に入れられる「営業職」、

未経験だろうと取り組むべきです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

悩む人
悩む人
お役立ちマンさんはどうして営業を志したの?
お役立ちマン
お役立ちマン
それはですね・・モゴモゴ 汗(言いにくそう)

30歳超えて「ノースキル」だった私・・

若い頃、「もっと勉強すればよかった!」とはよく聞く話です。

私の経験からすれば、フラフラした10代~20代に「積み重ね」を怠り

何も残っていない!と感じた30歳のとき

本当にそう感じました 涙

30歳過ぎて何を思ったか「資格をとろう」と

社労士を目指して勉強しましたが

なかなか参考書の内容がアタマに入ってこないことに愕然。

結局、「厚生年金」の項目で足切りに合い

敢え無く沈没。

今からの蓄積は無理!と

30代前半から「営業」を志しました!

・・つまり、エラそうに語るわりには「仕方なく」

営業をセレクトしたとも言えますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

悩む人
悩む人
でも自分は口下手だし営業に向いてない気が・・
お役立ちマン
お役立ちマン
「営業」は時代の鏡! 今どき豪快・話上手な営業マンは逆効果です!

口下手・話が苦手でもOK??

結論からすれば口下手でも話が苦手でも全然OK。

そうした人は逆に商品知識が豊富だったり

顧客に対して誠実だったり

いい面も持ち合わせていることが多い(経験からはそう思えます)

今の時代、顧客は売り込まれることを嫌いますから

雑なアプローチでガツガツ行くよりも、

程よく存在感を示したうえで

いざという時、正確な情報と適正なプラン・価格を

しっかり提示できる営業マンのほうがよっぽどいいですよ。

ですので、自分のコンプレックスを矯正するよりは

逆に自分の優位性を認識して全力を投入するべき

ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

悩む人
悩む人
「営業」って前時代的な感じも・・今後はどうなるんでしょう??
お役立ちマン
お役立ちマン
大丈夫です!「営業」は永遠に不滅です! 笑

営業のこれから

人は購入プロセスにおいて

完全に合理的な選択は

これからも今後もしません。

その点はご安心ください 笑

まず

安くて、品質がよくて、ブランド品所持するような優越感に浸れて

コレクター気質をくすぐって、希少感があって

値上がり期待が出来て

ヴィンテージ感があって

ファミリー層にも高額所得者層にも

フリーターにも子供にもお年寄りにも

大人気!の商品は

ありません 笑 

 

商品サービスそのものだけ取っても

これだけ多様性があるのに

人によっては

「嫌いなタレントがCMに出ているから」買わない

「最近、一般層に人気が定着しているから」買わない

「取引先とウマが合わないから」買わない

などと買い方・見え方(見せ方)で

買ったり買わなかったり。

法人向けで言えば、

説明や検証が必要な商品サービスは

専門の営業マンはこれからも必須でしょう。

納品の個数も、年間での発注量も

取引の将来性も考慮に入れれば

すべての顧客に同じ単価で売ることも

考えづらく、取りまとめて交渉する

人材としても営業マンもやはり必須です。

時に戦略として用いる

「損して得取れ」

がAIに理解できるとは思えません。

一言で言えば、「営業」とは答えのない経済活動です。

話はちょっと脱線しましたが、

要は

「営業」は永遠に不滅です!

ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

営業を志す人
営業を志す人
わかりました 若いうちから取り組んで営業スキルを身に着けたいと思います 

 

 

ABOUT ME
営業大学 管理人
地方都市の零細企業で年収800万円稼ぐ!現役営業マン