営業方法

新規開拓営業の本質を理解する!

こんにちは 売れない営業マン支援ブログ「営業大学」 管理人 です

 

新規営業とは?新規営業の本質とは? ・・・その前に

新規開拓営業マンに「無いもの」とは?


 いきなりですが新規開拓の新人営業マンに「無いもの」ってなんでしょう?

イメージ出来ますか?

具体的には次の2つが挙げられますと思います。

 ①実績 


 ②人間関係 

①・・・いかにも新人!という新規開拓営業マンに

個人「実績」がないのは当たり前ですね。

ですので、バックにある会社はしっかりしているんですよ、

ということをアピールします。

しかし、会社としても会社の商品にも実績がない、としたら??

この場合は 商品データ面で権威の傘を借りましょう。

例えば 


 〇〇大学の実験結果! 有名な××を80%配合! とか。

よく考えるとちょくちょく見る文言です。


また、営業マンに実績がなくても、

いかにも実績があるように振る舞うことが大事です。

お客さんは「大丈夫かなぁ・・?」と思える営業マンや会社に

怖くて通常は注文しないでしょう。

あなたも逆の立場だったらそうではないですか?

とりあえずここは無理にでも装いましょう!

 
②の人間関係もなくて当たり前ですね。

顧客がいないから新規営業しているのであって、

営業実績を積むことでこれから顧客化=人間関係が出来てくると思いましょう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてなぜこのような質問をしたのかというと

これらは実は

「営業で売上を多く上げるのに必要な要素」

だからです。

特に人間関係は大事です。

人間関係が出来ていれば、商談も本当にすんなり決まります。

あなたの上司がそうではないですか?

人間関係が出来ていなくて、実績がない新規営業マンは

人間関係が出来ていて実績のある上司の真似をしてもダメです。

上司はわずかなアポイント電話でなじみの客先訪問の約束を取り付けますし

会社でデスクワークする時間が多くてもちゃんと売上を上げてきます。

最小限のアポ電話で約束を取り付けることができない自分はダメ営業マン・・・

なんて決して思わないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・話がそれました。

新規営業の「本質」とは??

新規営業マンが「どのように動いたらいいのか」は

新規営業でやるべきことはたった2つ

の記事を参考にしてください

あらためて示すと

①猛勉強

②数多く訪問

でしたね。

マインド部分も

・試行錯誤、改善、継続をいとわない強い心

・あなたらしくない成功を得ることは可能、という前向きな心

をベースにしましょう、ということでした。

新規営業の「本質」というのは

最初からうまくいくわけはないと知りつつ

力を込めて扉をこじ開ける努力を継続する

ということです。

言葉にすると簡単に聞こえますが

かなりの情熱とパワーを注ぎ込む必要がある尊い営業活動です!

子供の頃、自転車に乗れるようになるまではなかなか大変だったと思いますが

途中であきらめて今は自転車に乗れない身である、

という人はいないと思います。

さらに言えば、一度乗れてしまえば

次からは何も考えずに乗れるはず、ですね。

営業も同じです。

特に新規開拓営業は

 「実績なし」

 「人間関係なし」

のなかの最高のアウェー状態で始めますから

坂道で自転車の重いペダルを必死で漕ぐような

努力をしなくてはなりません。

これがある意味「新規営業」なんです。

あんまり言うと「ブラック企業か!」と言われてしまいそうですが

時間外においても常に営業のこと顧客のことを

自分に問いかけるくらいがちょうどいいです。

時間ピッタリに出社して、夜には普通に飲みに出かける

といったある意味「危機感のないライフスタイル」では

重い扉をこじ開けるのにかなりの時間を要することになりますよ。

(時間かけ過ぎて開かないかもしれません!)

 

【まとめ】

いかがでしょうか?

またしてもちょっとした「根性論」になってしまった節がありますが

時間が解決する、などと悠長に構えないで

最短で突破する!気力で営業活動に励みましょう。

何度も申し上げますが、営業を極めれば

収入や人脈、かけがえなのないスキルが身に付き

あなたの思いつく以上の「成功」を手にすることも

可能だからです。

明日から重いペダル、

「全力で漕ぎましょう」!

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

ABOUT ME
営業大学 管理人
地方都市の零細企業で年収800万円稼ぐ!現役営業マン