コスト削減 電気料金の「大幅」削減

公共料金で大幅に減らせるのは実は「電気料金」です。

ここでは以下のようなパターンにあてはまる新潟の経営者に向けて発信したいと思います。

①いわゆる「高圧契約」をしている会社・工場  地域の東北電力でも またこれに代わる各種新電力でもいいです

②低圧や従量電灯といった契約でも年間の額がバカにならない なんとか減らしたいと考える経営者

つまり簡単に申し上げるなら「圧倒的に安い新電力会社」でかつ「バックボーンのしっかりしている会社」を

ある方法で皆さんに橋渡ししますよ。・・・ということです。

世にはいろいろな「〇〇でんき」「××システムズ」「●●ネットワーク」??的な「コラボ電力」が出回っています。

代理店は美味しそうな特定の1社を担ぎ、利益を確保すべく〇年縛りのような契約(私は違約金ビジネスと呼んでいます・・)

で売り歩くわけですが、私からすれば「もったいない・・あと100万は下がるのに」という事例ばかりです。

私の考えはこうです。「最大のコスト削減お手伝い」をすれば自ずと顧客との関係は強化され中長期的にWin-Win状態を

作り出すことができる!

事実そのような信頼関係をもとに各種商談が舞い込んでくるようになりました。ひとつひとつの商談規模は

それほど大きくありませんが、次から次へ相手の顔色を伺いながら高く売り抜くような勝った負けたの商談は

性に合いませんね。

ここでもう一度大事なことを繰り返します。

複数の取り扱い電力会社のなかから 最も安い、電力メインの信頼性を持った一社を販売力ある会社を経由させることで

新潟県下でもっとも安く提示することができます。

1年分の電力請求書明細をいただくこと(コピーでも写真でも結構です)が見積提示の条件になりますが

信用いただき見積依頼とともにデータいただければと思います

私どもから手数料の請求もありません、見積して納得いただければ

契約すればいいだけです。

電気料金削減の本当のプロへのお問い合わせはこちら